ムカデやマムシのに咬まれた時の処置方法

-  |  次の10件 »

クモの巣を防ぐには

現在、国内にに生息するクモには特別に危険な種類は存在しません。

(ただしペット等で逃げ出したりしたものは除く)

本来、クモは全ての昆虫をエサにしているので害虫であるカやハエ

、ゴキブリなどを捕食しているので、人間に取っては有益なムシといえます。

さらにクモが人体や家屋に損害を与えることはほとんどないので

本来は駆除する必要はありません。

しかしながら、ややグロテスクな見た目と掃除をしていないように

見えてしまうクモの巣が嫌われる原因でしょう。

さて、そのクモの巣対策ですが、ほうきなどで取り払うのが

一番てっとり早い方法です。

しかしながら、クモは巣を取り払ってもまた同じ所に

巣をつくる習性がありますので、再度巣を作らせない方法をとります。

まずは植木や植物等の剪定や手入れ、そのあたりの整理整頓をしましょう。

そしてクモの巣徹底退治スプレーという商品があるのでこれを使用します。

この薬の予防効果は約1〜2ヵ月続きます。

また、植物にやさしい水性タイプのノンガススプレーですので

庭木や植物にも安心です。

さらにこの薬はセアカゴケグモにも有効なようですので活用してみてください。

セアカゴケグモは側溝や庭石の下、コンクリートの割れ目などの日当たりが

良くて適当な隙間がある場所に巣を張り生息しています。

在来種ではないセアカゴケグモは咬まれると危険なので

見つけ次第駆除しましょう。

本来は向こうからは襲って来たりはしませんが、

子供などが知らずにさわったりしたら咬まれることがあります。

注意してください。

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マダニ類が媒介する新しいウイルス感染症「重症熱性血小板減少症候群」(SFTS) 日本紅斑(こうはん)熱

マダニ類が媒介する新しいウイルス感染症「重症熱性血小板減少症候群」(SFTS)


「重症熱性血小板減少症候群」(SFTS)で、長崎県の60代の

男性が2005年秋に死亡していたことが新たに確認されました。

今年1月に初めて国内での感染が判明してから、死亡確認は計5人となりました。

5人はいずれも感染が疑われる期間の渡航歴はなく、

厚生労働省は国内でダニにかまれて感染したとみています。

残念ながら現時点でSFTSに対する有効な治療薬やワクチンはありません。

専門家はダニにかまれても必ず感染するわけではない。

病原体を媒介するダニは全体の1%にも満たない。

中国では人から人への感染も報告されているが、

感染力は弱いので病院で適切に処置すればそれほど心配することではない。

と報告しています。

ウイルスを媒介するダニは、家の中に生息するダニとは種類が異なり、

国内でも屋外に広く分布するマダニで、厚生労働省はマダニが多く

生息する草むらなどでは長袖、長ズボンを着用し、

かまれないよう注意を呼びかけています。

もしダニに咬まれたら決して自分で引き剥がしたりせずに、

そのままの状態で医療機関で処置をしてもらいましょう。


「重症熱性血小板減少症候群」(SFTS)は、

熱が出て血小板が減る、血小板が減る事によって出血が

止まらなくなってしまう恐れ、という症状が起こります。

また、厚生労働省によると、このウイルスに感染した場合、

およそ6日〜2週間の潜伏期間を経て、高熱や吐き気、

下痢などの症状が出る。患者の血液や体液との接触感染の症例もある。

しかし、せきやくしゃみで飛ぶしぶきや、空気を介した感染の報告はありません。

また同省は、日本脳炎や狂犬病などと同じく、国民の健康に影響を

与える恐れのある「4類感染症」に指定。

各都道府県に、感染の疑いのある患者の情報提供を要請。

3月中にも、ウイルス検査を全国にある地方衛生研究所の一部で

実施できるよう検査体制を整備する予定です。

春以降には、マダニのウイルス保有状況や野生動物への感染の有

無など、実態の解明に向けた調査を始める方針。


ダニの画像

ダニ画像

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セアカゴケグモの画像、症状とセアカゴケグモの天敵、マエアカクモバチ

セアカゴケグモの生息場所
セアカゴケグモは、元々は外来種でした。

しかしながら現在、宮城県、群馬県、愛知県、岐阜県、三重県、

京都府、大阪府、滋賀県、奈良県、和歌山県、兵庫県、

岡山県、山口県、香川県、徳島県、福岡県、

佐賀県、沖縄県で生存が確認されています。

生息場所は、屋外の建物の隅、道路脇の側溝の内部や蓋の隙間、

ゴミの散乱した場所などです。

子供が遊んだり、ガーデニングの際は注意してください。

セアカゴケグモは基本的におとなしい性質です。

こちらから攻撃しないかぎり攻撃はしてきません。

セアカゴケグモの毒性

ゴケグモ属の毒は神経毒で、咬まれると激痛を伴い、

アナフィラキシーショックにより最悪の場合死亡することがあり

非常に危険です。毒の主な症状は患部の痛みです。

他には発汗、発熱、発疹が起こる場合があります。

全身症状を示す人はほとんどありません。

重い症状の多くは咬まれて3〜4時間後に、吐き気、嘔吐、

めまい、頭痛、高血圧、呼吸困難、排尿困難、

全身の関節痛などの全身症状を示し死に至ると報告されています。

また、胸痛は心臓発作による痛みと間違われることもあります。

乳幼児が咬まれると痛みのため泣き続けて、間欠的にけいれんします。

症状の進行は早く、重症になりやすいので注意が必要です。

セアカゴケグモ抗毒素血清は下記の機関に保管されています。
国立感染症研究所      TEL 03-5285-1111
三重県立総合医療センター     0593-45-2321
大阪府立病院           06-692-1201
沖縄県立中部病院         098-973-4111
もしもの場合は連絡してください。

セアカゴケグモ画像

migiusiro.jpgセアカゴケグモ画像

セアカゴケグモの駆除は、ゴキブリなどの殺虫剤で可能です。

卵には殺虫剤の効果が薄いので焼却または、踏みつぶすなどで駆除しましょう。


セアカゴケグモの天敵 マエアカクモバチ


セアカゴケグモの天敵として、クモバチの一種のエアカクモバチが確認されています。

ただし、このエアカクモバチは比較的まれな種で生態がよく知られていないのが事実です。

マエアカクモバチの画像
マエアカクモバチ.jpg

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マムシ咬傷画像

マムシ咬傷の画像
マムシ咬傷画像マムシ咬傷画像
マムシにかまれたらこの位腫れ上がります。手の指ならバナナくらいに腫れ上がる場合も。orz......
まむし画像
まむし画像
これが、まむしの画像です。気をつけましょう。

マムシにかまれた場合の処置方法

マムシによる被害は年間およそ2000人程度といわれています。

当然夏の時期に集中しています。

草刈りやゴルフの最中、散歩中のイヌなどのペットの被害も少なくありません。

マムシにかまれると出血を起こし、激しく痛みます。

焼け付くような激しい痛みを伴い、患部が腫れ上がります。

また、嘔吐やだるさ、悪心などを伴うこともあり、

最悪の場合は急性腎不全を起こし死亡する場合もあります。

ただし、致死率は0.5%程度というデータもあります。

もしもマムシにかまれたら、患部を縛り上げたり、

口で毒を吸い出そうとせずに、外科か救急外来で診察を受けましょう。


タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ムカデにかまれた場合の処置(ペットがムカデにかまれたら)

もしも、ムカデにかまれたら、まずは患部をよく観察し、

ムカデの牙のような物が刺さったままになっていないかを見てください。

牙が残ったままになっている場合は、丁寧に牙を抜き取りましょう。

次に43℃以上で47℃位まで(やけどしないように注意)の

シャワーを患部にかけて傷口を洗浄しつつ温めましょう。

(シャワーがない場合はレンジで温めた蒸しタオルや温めた保冷ジェルなど)

さらに、石けん又はシャンプーで患部を洗浄します。

(最適な湯の温度は43℃〜46℃といわれています)

以前は患部を水で洗浄し冷やしておくように言われていましたが、

実際はその逆の方が良いのです。

また、抗ヒスタミン剤を患部に塗るよりも患部を温める方が、

おそらくは早く治癒すると思います。

では、なぜムカデにかまれた時に患部を温めた方が良いのかというと、

ムカデはハチのように毒を患部に注入する訳ではなく、

患部の皮膚表面に毒を噴き付けるようにして(塗り薬を塗るイメージ)

浸透させると言われているためです。

さらに牙状の鋭い触手で患部を傷つけ毒が浸透しやすいようにしています。

このため患部を温めムカデのタンパク質性の毒素を

高温で熱変化させて毒素をなくし、さらに石けん等で

患部の毒素を洗い落とすことで痛みや腫れを防止する効果が

期待できるといわれています。

またこの方法はペットがムカデにかまれた場合にも有効です。

ちなみに、私の妻もこの方法で比較的軽症で済みました。

また、この患部を温める方法は蚊に刺された場合にも有効です。

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペストコントロでネズミ駆除の体験談

超音波と電磁波でねずみを撃退する「ペストコントロ」のレビュー

ねずみ駆除機『NEW ペストコントロ』超音波と電磁波でねずみ撃退!はこちら



最近我が家に、ネズミが居着いているようだ。夜中に天井裏をカサカサ、コトコト、足音を立てて走り回っている。その音だけでも不快感たっぷり。寝不足になった。orz.....
さらには、押し入れの奥からいやな音が・・・。カリカリカリと何かをかじっているような音がしてきた。おそるおそる押し入れの戸を開けてみると、一匹の子ネズミがチョロチョロと出てきて、ダッシュで食器だなの裏へ逃げていった。「ぎやーーーー」と大声を張り上げる妻を尻目に、この子ネズミが部屋の隅の方で走り回っている。先ほどの押し入れの奥には哀れにかじられた子供の積み木が・・・。これはいかんと、ドラッグストアーで色々探して買ってきたのがこれ。

早速配置してみた。その結果・・・・しばらくはネズミの気配は消えたように思えた。しかし、やつらは全滅していなかった。またもや、屋根裏で運動会が始まったのだ。
ネットでネズミの生態について調べてみてびっくり!なんとネズミは一年に6回も出産をするようだ。まさにねずみ算。orz,,,,,,
日に日に足音が増えていっている気がしだし、やがて我が家はネズミに占領されてしまうのではないかと恐怖感すら感じだした。必死でネットで調べて行き着いたのがこれ!!
ペストコントロ」超音波と電磁波でねずみ撃退してくれるスグレモノ!!


早速購入し設置してみた。ペストコントロは、消費電力もわずか5Wで、電気代も、24時間毎日連続使用しても、1ヶ月わずか約50円程度ですむようだ。早速屋根裏と二階、一階と三個設置した。ペストコントロは電磁波と超音波のダブルパワーで、このやっかいなねずみを寄せ付けないようにしてくれるそうだ。ワラにもすがる思いで、思わずペストコントロに手を合わせた。さてその結果は、ペストコントロ設置後2日ほどで天井裏から足音が消え、2週間後ぐらいにはネズミの気配がなくなった。 スゴイ!まさに、ペストコントロ様々だ。ついでにゴキブリも少なくなったような気もする。ネズミに悩んでいる皆さんにはこの、「ペストコントロ」お勧めできると思います。



タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガ(我)の幼虫による虫さされ

チャドクガの幼虫は主にツバキやサザンカなど、いわゆるお茶系の木に生息します。

そして「毒針毛」と呼ばれる毒の毛に覆われています。

なんと卵塊という卵の塊の時からこの毒の毛で身を守っています

。孵化して幼虫になると見事に?全身びっしりとこの毒針毛で覆われて、

とてもさわろうとは思いません。

似たようなものにバラ科に生息するドクガの幼虫もいます。

これらの幼虫は1匹に数十万本の毒針毛を持っていて

この毒針毛の長さは0.1ミリ程度です。

これが手や首筋などの肌に付着すると炎症を起こします。

多くの場合翌日あたりに患部がはげしくかゆみだし、

赤いぶつぶつが多く発生します。

これらがドクガに刺された時の主な症状です。

また、幼虫の抜け殻にも毒針毛は残っているので注意が必要です。

ガの幼虫による虫さされは、軽症なら市販薬で問題ありませんが、

かゆみや腫れが酷い場合は皮膚科を受診しましょう。

ガの幼虫による虫さされを防ぐには、極力肌の露出を控えること、

これらの虫がいそうな場所には近づかないことが大事です。

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブユ(ブヨ、ブト)の画像と刺された時の症状とブヨ対策

ブユ(ブヨ、ブト)の画像と症状
関東ではブヨ、関西ではブトとも呼ばれていて、

体長2〜4ミリハエを小さくしたような感じです。(下記のブユ画像を参照してください。)

ブユに刺されても、最初はあまり気になりません。

よくあるパターンとして昼間山間の渓流で釣りや水遊びをしているときに

ブユに刺され気にかけずに帰宅。

その夜に患部がかゆくなり、はれぼったくなってきます。

そして次の日には赤い発疹がひどくなりかゆみや腫れがひどくなり、

患部も熱っぽくなってきて、あわてて皮膚科へ飛び込み、

ブユに刺されたことが原因であると判明するパターンがほとんどです。

代謝のよい子供の場合は刺された夜に患部がみるみる腫れてくる場合もあります。

命に別状はありませんが、かなりの不快感がありますので、

小さなお子さんは夜眠りにくい場合が多いそうです。

これらのブユに刺されないように防ぐための対策には、

まず肌の露出を防ぐことです。(特に首周りやスネから足首にかけて)

ラッシュガードなどをうまく活用しましょう。

ブユ専用虫除けスプレーや蚊取り線香も有効的です。

吸血された場合は傷口から毒を抜いて患部から毒液を吸い出してください。

(咬まれてすぐに吸い出すと有効)その後ステロイド系の薬を使いましょう。

症状が現れたら速やかに専門医を受診しましょう。



ブユ(ブヨ、ブト)の画像

ブユ(ブヨ、ブト)の画像

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セアカゴケグモの駆除

セアカゴケグモは体長は雄が3mm位、雌が10〜14mm。

体色は暗褐色又は黒色。腹部背面中央には赤又は橙色の

縦斑紋があり腹部覆面にはゴケグモ特有の赤い斑紋があります。

セアカゴケグモは、巣を作るタイプであり、ブロックなど穴の中に

潜んでそこから糸を外側に向かって張り出し、餌となる小昆虫等を

待ち伏せして捕らえ食します。

セアカゴケグモは、基本的に攻撃的ではありませんが、

素手で捕まえたり、巣に触れたりすると咬まれることがありますので

注意が必要です。セアカゴケグモの主な生息域は排水溝の側面や蓋の裏、

水抜き管、墓石の花立てと線香立ての隙間、自動販売機の裏、

クーラーの室外機の裏などです。

セアカゴケグモは、α-ラトロトキシンという神経毒を有しており、

このクモが最も多く生息しているオーストラリアでは、

毎年400件ほどの刺咬例が報告されています。

このクモに咬まれると、はじめにチクッとした痛み、

その後激しい痛み、発汗、腫れ、嘔吐、などの症状が現れ、

体力のないお年寄りや幼児は重症化することも考えられ危険です。

なおセアカゴケグモの駆除方法はピレスロイド系の

家庭用殺虫剤を噴霧が効果的です。定期的に駆除しましょう。

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シロアリの発見方法

日本に生息しているシロアリは、地下から建物に侵入する地下シロアリと、

飛来等によって侵入し乾いた木材を加害するカンザイシロアリに分類されます。

主なものは、ヤマトシロアリ、イエシロアリ、ダイコクシロアリ、

アメリカカンザイシロアリ、タイワンシロアリの5種類です。

近年、外来種であるアメリカカンザイシロアリの被害が問題視され、

マスコミ等でも取り上げられています。

アメリカカンザイシロアリは、その名の通り、

アメリカを原産とする種で、家具や梱包材等によって

日本に持ち込まれたと考えられています。

シロアリは木材が好物なのは言うまでもありませんが、

米やじゃがいも、紙、畳も好き。さらには、プラスチック、

動物の死骸、ケーブル、鉛、コンクリートまで加害することもあります。

関東周辺では4月から5月の雨上がり直後の特に蒸し暑い日に

「ハネアリ」がよく群飛します。

近年では、温暖化の影響もあり、ゴールデンウィークの前後より

7月頃までにシロアリの「ハネアリ」は群飛している傾向があります。

ですので、シロアリを発見するポイントとしてまず挙げられるのが、

「羽アリ」となります。シロアリの中で生殖機能を持つ王アリ・女王アリは、

自分が生まれ育った巣を離れ、新しい巣を作るため、

羽アリになって飛び立ちます。主に発見されやすい場所として、

浴室や、庭の垣根、支柱、放置された木材などが挙げられます。

飛び立つ時期は4月〜7月です。ですが、シロアリではない、

普通の黒いアリも、羽アリになって飛び立ちますので注意が必要です。

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の10件 »
Copyright © ムカデやマムシのに咬まれた時の処置方法 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます