セアカゴケグモの画像、症状とセアカゴケグモの天敵、マエアカクモバチ - ムカデやマムシのに咬まれた時の処置方法

セアカゴケグモの画像、症状とセアカゴケグモの天敵、マエアカクモバチ

セアカゴケグモの生息場所
セアカゴケグモは、元々は外来種でした。

しかしながら現在、宮城県、群馬県、愛知県、岐阜県、三重県、

京都府、大阪府、滋賀県、奈良県、和歌山県、兵庫県、

岡山県、山口県、香川県、徳島県、福岡県、

佐賀県、沖縄県で生存が確認されています。

生息場所は、屋外の建物の隅、道路脇の側溝の内部や蓋の隙間、

ゴミの散乱した場所などです。

子供が遊んだり、ガーデニングの際は注意してください。

セアカゴケグモは基本的におとなしい性質です。

こちらから攻撃しないかぎり攻撃はしてきません。

セアカゴケグモの毒性

ゴケグモ属の毒は神経毒で、咬まれると激痛を伴い、

アナフィラキシーショックにより最悪の場合死亡することがあり

非常に危険です。毒の主な症状は患部の痛みです。

他には発汗、発熱、発疹が起こる場合があります。

全身症状を示す人はほとんどありません。

重い症状の多くは咬まれて3〜4時間後に、吐き気、嘔吐、

めまい、頭痛、高血圧、呼吸困難、排尿困難、

全身の関節痛などの全身症状を示し死に至ると報告されています。

また、胸痛は心臓発作による痛みと間違われることもあります。

乳幼児が咬まれると痛みのため泣き続けて、間欠的にけいれんします。

症状の進行は早く、重症になりやすいので注意が必要です。

セアカゴケグモ抗毒素血清は下記の機関に保管されています。
国立感染症研究所      TEL 03-5285-1111
三重県立総合医療センター     0593-45-2321
大阪府立病院           06-692-1201
沖縄県立中部病院         098-973-4111
もしもの場合は連絡してください。

セアカゴケグモ画像

migiusiro.jpgセアカゴケグモ画像

セアカゴケグモの駆除は、ゴキブリなどの殺虫剤で可能です。

卵には殺虫剤の効果が薄いので焼却または、踏みつぶすなどで駆除しましょう。


セアカゴケグモの天敵 マエアカクモバチ


セアカゴケグモの天敵として、クモバチの一種のエアカクモバチが確認されています。

ただし、このエアカクモバチは比較的まれな種で生態がよく知られていないのが事実です。

マエアカクモバチの画像
マエアカクモバチ.jpg

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事に関連する記事



このエントリーをはてなブックマークに追加 


Copyright © ムカデやマムシのに咬まれた時の処置方法 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます